[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ベニイトトンボ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 7月30日(木)22時32分36秒
  ベニイトトンボは、環境省のレッドリストの2012年版では準絶滅危惧種で、兵庫県レッドデータブックではAランクになっており、兵庫県では神戸の方しか記録がないようです。

そのトンボが私の家のベランダで飼っているメダカの水槽から羽化しました。
専門の先生に写真をメールして確認して頂いておりますので間違いなくベニイトトンボです。
ただ、ベランダ等の水槽から羽化したトンボについては、外から成虫が産卵しに来たケースと、入れた水草に卵がついてきた二つの可能性があるということでした。それに関しては、アグロでマツモを買って来て入れてはいましたが、今年新しくマツモを入れていないケースにもヤゴがいることから、外から産卵しに来た可能性が高いと考えています。羽化したトンボは翌日、どこかへ飛んで行ってしまいました。羽化殻は残っています。

この写真の他にも1頭の羽化を確認していますし、別の水槽から羽化殻を発見しています。
水槽に産卵しても、多くはメダカに卵を食べられてしまうと思いますが、生き残ったものが羽化したのだと思います。

トンボが好きな私は、以前から絶滅危惧種になっているベニイトトンボを一度見てみたいと思っていましたが、まさか・・・自分の家のベランダで羽化しているところを見ることができるなんて夢にも思っていませんでした。私の今年の夏の大発見でした。
もし赤穂のどこかにベニイトトンボが生息しているとしたら、それは凄いことではないでしょうか。
 

赤穂民報の記事より

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 5月 2日(土)21時44分6秒
編集済
   「不治とされる難病に冒されながらも音楽活動を続けるシンガーソングライターのライブが5月11日(月)午後7時から加里屋まちづくり会館で開催される。
 東京都小平市のフォークシンガー、高橋忠史さん(62)。日本の津々浦々を旅しながらコンサートを開く「1000日連続ライブ」を平成16年から3年がかりで達成するなど全国各地に根強いファンがある。昨夏以降、足のふらつきや指が思うように動かないといった異変が現れ、検査の結果、「脊髄小脳変性症」と診断された。
 神経細胞の障害により徐々に運動失調をきたす難病。1万人に1人以下の発症確率とされ、原因や治療法は解明されていない。そのような中でも高橋さんは「死ぬまで唄い続け、作り続ける」とギターを手放さず、作詞作曲と各地でのコンサートに励んでいる。
 赤穂公演を企画したのは加里屋で婦人服店「美装」を経営する福井正樹さん(58)。過去に高橋さんのライブを催したことのある平成町の中学教諭、高岸伸介さん(49)から今年2月にCDを受け取った。「言葉の一つ一つにソウル(魂)が感じられて、曲と詩がストレートに体に入ってきた」といい、すぐに高岸さんを通じて来穂を打診した。
 高岸さんが姫路市内で開いたライブでは、歌とトークに中学生が感銘を受け、生活態度が一変したという。「命懸けの魂がこもった歌だからこそ、人の胸を打つ」と福井さん。満席の会場に高橋さんを迎えようと、友人の炭谷日敏さん(50)=加里屋=とともに「高橋忠史を支援する赤穂の会」を立ち上げ、PRに意気込んでいる。
 「瞬間(いま)を生きる 高橋忠史ライヴ 魂の唄を聴け」はチケット1000円(学生300円)で発売中。当日会場で高橋さんへの支援カンパも募る。
Tel42・3048(美装)。」

脊髄小脳変性症は、昔「1リットルの涙」というドラマで、沢尻エリカが演じた病気です。

興味のある方は、ぜひとも行っていただきたいです。
 

玄関のパンジー

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 4月23日(木)23時33分44秒
  診療所の玄関の所に置いてあるパンジーです。
きれいに咲いています。
 

ボタン

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 4月23日(木)23時32分32秒
  今年も実家の庭でボタンの花が咲き始めました。
まだ、つぼみの花もあります。
 

開院21周年(2015.4.14)

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 4月14日(火)22時41分11秒
  本日、おかげ様で開院21周年を迎えることができました。
これからも患者様の健康に少しでも貢献できればと思っております。
よろしくお願い申し上げます。
 

SSP(低周波治療器)

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 4月 7日(火)22時44分19秒
  本日、SSP(低周波治療器)の器械が入りました。
肩こり・腰痛・関節痛等の症状のある患者様はぜひご利用ください。
 

満開の桜

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 4月 4日(土)01時40分22秒
  花見の季節になりました。
写真は4月2日に撮ったものです。
 

駐車場の看板設置

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 1月29日(木)14時45分39秒
編集済
  当院斜め前の月極駐車場に看板を設置しました。
車止めにはプレートを付けてあります。
これでわかりやすくなったと思います。
どうぞご利用ください。
 

駐車場について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 1月25日(日)18時02分38秒
  当院前の駐車場の車止めの位置を移動させ、新しくラインを引き直しました。
これで、以前より止めやすくなったと思います。

それと、今月より当院斜め前の月極駐車場を4台分借りてありますので、そちらもご利用ください。
No.1、No.3~5です。
近々、看板とプレートを設置する予定です。
 

駐車場が増えました

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 1月 5日(月)22時41分15秒
  当院、斜め前に今月より駐車場ができました。
本当はすべて道沿いの場所を取りたかったのですが、すでに契約が決まっており、比較的分かりやすい場所に4台分確保する事ができました。
近々、わかりやすいように看板等を設置する予定でいますが、しばらくの間はわかりにくいと思います。
道沿いのNo.1(東の一番端の角)
東側の塀に面した場所のNo.3、No.4、No.5
の合計4台です。
これまで、駐車場が狭くご不便をおかけしていましたが、これで少しは便利になると思います。
お間違いのないようご利用ください。
 

謹賀新年

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2015年 1月 1日(木)12時28分53秒
  新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。
素晴らしい一年になりますように。

2015年1月1日
三木内科 三木宏志
 

赤穂市医師会学術講演会(2014.12.18)

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年12月19日(金)15時11分45秒
  昨日、赤穂ロイヤルホテルで行われた「赤穂市医師会学術講演会」で、基調講演の発表をしてきました。
大変緊張しましたが、何とか無事に終わりました。
 

赤穂城 幻の天守閣 2014

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年12月 9日(火)22時20分39秒
  毎年、義士祭のイベントの一つとして「幻の天守閣」がイルミネーションされます。
今年の色は黄金色でした。
非常に奇麗です。
 

インフルエンザ情報

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年11月 9日(日)23時27分4秒
  赤穂市内でインフルエンザA型と診断された高校生が昨日来院されました。
今季初めてです。
いつから流行するのかは、その年によって違いますし予測ができません。
インフルエンザの予防接種を受けられる予定の方は、早目に受けられた方が良いかもしれません。

 

糖尿病の食事について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年11月 2日(日)00時28分36秒
  糖尿病の治療でポイントとなるのは、いかに食後高血糖を抑制するかということです。
食後高血糖は、合併症を引き起こす根源だからです。
炭水化物(ご飯やうどんやパン等)は消化管での吸収が早く、食後高血糖を引き起こしやすいと言われています。
最近の研究では、炭水化物と一緒に野菜や海藻等の食物繊維を多く含まれるものを摂取すると、吸収が遅れるために食後高血糖を起こしにくいという事がわかっています。
特に野菜類を食事の最初に摂る方が効果があるようです。
できるだけ野菜や海草類を毎食食べるようにしたいです。
また、白米よりも玄米の方が糖尿病の発症のリスクを下げると言われています。
 

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年10月31日(金)23時44分58秒
編集済
  患者さんが毎年持って来て頂く菊が満開になりました。
ありがたいことです。
 

皆既月食(2014.10.8)

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年10月 9日(木)01時11分19秒
  3年ぶりの皆既月食がありました。  

セミ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年 7月31日(木)22時12分55秒
編集済
  実家の庭の木にクマゼミが沢山います。
早朝からやかましいくらいに鳴いています。
アブラゼミもいます。
 

ダークチョコレートの効果

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年 7月16日(水)19時36分25秒
  「CareNet」の医療ニュースより
ダークチョコレート(要するにブラックチョコレートの様です)が脚の血流を改善するという報告です。
*********************************************
ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質が末梢動脈障害の患者に役立つかもしれない―イタリア、ローマ大学サピエンツァ校助教授のLorenzo Loffredo氏らのこんな研究報告が、「Journal of the American Heart Association」7月2日号に掲載された。

 脚の動脈に問題のある人がダークチョコレートバーを食べたところ、直後に歩行距離と速度が少し改善したという。ダークチョコレートには、ポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれており、ポリフェノールが動脈を広げる生化学物質に影響を及ぼし、脚への血流を改善するとLoffredo 氏らは考えている。

 今回の研究では、60~78歳の末梢動脈障害患者20人を対象とした。被験者は午前中にトレッドミルで歩行し、別の日にダークチョコレートまたはミルクチョコレート40gを食べた2時間後に、もう一度歩行した。今回使用したダークチョコレートのカカオ含有量は85%以上、ミルクチョコレートでは30%未満だった。ダークチョコレート摂取後、患者の歩行距離は平均11%(約39フィート[約12m])、歩行時間は15%(約17秒)伸びた。ミルクチョコレートでは時間も距離も改善しなかった。

 Loffredo氏らは、血流改善に関連する一酸化窒素濃度がダークチョコレート摂取後に高くなっていたことを見出した。これは、一酸化窒素濃度が高くなったことによって末梢動脈が拡張し、歩行能力が改善されたことを示唆している。
***********************************************

ミルクチョコレートではなくブラックチョコレートの方がポリフェノールが多く健康によいようです。
ただ、チョコレートはカロリーが高いので食べ過ぎるのは注意しなければいけません。

 

イトトンボの羽化

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年 7月 8日(火)13時50分8秒
  メダカの稚魚の入っている水槽にどこからかイトトンボが飛んできて産卵したようです。
6月22日に羽化を発見してから今日までに、私が発見できたのは25頭でした。
アオモンイトトンボです。
 

/7