井戸端みどりっち掲示板



カテゴリ:[ 暮らし/生活/ペット ] キーワード: 掲示板


1714件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1735] 頂いた芝桜

投稿者: 村長 投稿日:2017年 4月26日(水)16時44分34秒 wd29.AFLc5.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

何年か前にオーナー様に頂いた苗が、立派に根づいて通行人の目を楽しませています。若々しいアゲハチョウもやって来ました。




[1734] 病気恐くなりました。

投稿者: 犬御殿オーナー 投稿日:2017年 4月25日(火)20時54分33秒 ai126250015096.11.tss.access-internet.ne.jp  通報   返信・引用

70代の女性の方の話し、実感が伝わってきて、自分もそうなるかも・・・と思ったら恐くなりました。自分で死ぬこともできなくなるって、一番恐いかもしれません。
「安楽死を望む」という遺言書はすでに書いて金庫にいれてあるのですが、家族や医師が実行してくれなかったら意味ないですよね。家族といまのうちによく話し合っておくって、必要だなと思いました。

そうなった時、私は、まともな精神状態でいられないかもしれないです。
貴重な話、ありがとう。よく考えておきます。

今日は、ゴマフがテニスの帰りに苗や種をいっぱい買って来ちゃって、それを植えるのが大変でした。
ピーマン5本、ナス5本、パプリカ2本、キュウリ3本、きぬさや、ししとう、スナップエンドウ、つるありいんげんは、種をポットに分けて苗床を作りました。こんなに作っていったいだれが食べるんだか?
っていうか、ほんとに作れるんだか?

こちらはまだ寒くて芝桜につぼみも見えません。今年は開花が遅れそうです。いつもゴールデンウィークは渋滞ですが、今年は芝桜が間に合わないんじゃないかなぁ~。

みにーの母さん、芝桜を見たいときは、「スターティング・オーバー」に一泊するといいですよ。歩いて行けます。そこの奥さんすごくいい人だし、けっこうリピーターの多いペンションです。



[1733] 薔薇と美犬

投稿者: 村長 投稿日:2017年 4月24日(月)14時36分24秒 wd29.AFLc5.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

昨年島田のバラ公園で購入してきた「ラフランス(ばら)」の苗が、
何とか越冬し、小さな蕾を持ち始めています。
自宅周辺は、ちょぼちょぼと各家の芝桜がきれいです。

先週は、近所の70代の女性が体調を崩して入院しているというので
犬星人様と御見舞に行ってきました。
はじめは頻脈、不整脈で入院し、そのうちに脳出血を起こし、
半身不随と言語障害になってしまいました。
しかし、体が不自由な中で、感情、聴力、思考力は健常な部分が残されていて、
かえってそれが、彼女を苦しめているように見えました。
力の入る右手に触れて話しかけると、握り返してくれました。
一生懸命、言葉を発しようとするのですが、聴きとれる音声にはならず、もどかしそうでした。
でも、うるんでくる目の中で、痛いほど彼女の声が手のひらから伝わってきました。
「まさか自分がこんなになっちゃうとは思わなかったダよ。
情けなくて、父さんや子どもに迷惑かけるようになって、申しわけなくて。
みんなにも心配かけて、わざわざ来てもらっても、こんな姿で、
お礼も満足に言えなくて、、。どうしてこんなことになっただか。
どうしていいだかもわからないし、治らないなら、いっそ死んだ方が楽だと思うくらいだよ」
そういう思いが、手からジンジンと伝わるのがわかりました。

脳出血は、恐ろしいけれど、即死にならない事の方がより恐ろしいと思いました。

金曜の夜は旦那の飲み会の迎えの前に「美女と野獣」を観てきました。
土曜日は、四女も手伝ってくれて、旦那と共に茶畑に肥料を振りました。
日曜日は、煮干しラーメンを食べに行きながら、無線機の部品を買いに街に出ました。
今日は、骨粗しょう症の飲み薬を処方してもらい、肩首のリハビリもしてきました。
100歳の大腿骨も、骨折するまでは通常使用可能だということがわかってきました。
「気長に骨太。」いざ、治療開始です。



[1732] 島田のバラの丘公園

投稿者: ミニーの母 投稿日:2017年 4月24日(月)12時24分19秒 softbank126159203119.bbtec.net  通報   返信・引用

もう咲き出したかなぁと行って見ましたが、八重桜満開出したが、バラはまだ蕾かたしでした。バラのオブジェのところで、写真を撮りました(o^^o)



[1731] 桜満開ですね

投稿者: ミニーの母 投稿日:2017年 4月23日(日)07時04分16秒 softbank126159206113.bbtec.net  通報   返信・引用

お近くに、良い温泉があっていいですね。
痛みが良くなりますように。
左の方の地味な花が、黒ユリです。今年も咲きました(o^^o)



[1730] 湯治に来ました。

投稿者: 村長 投稿日:2017年 4月21日(金)10時28分31秒 sp1-75-1-175.msc.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

近所の口坂本温泉のお湯に浸かると神経痛に効果があります。あんよ痛い旦那と背中痛いアタクシには、うってつけです。もちろん、風呂上がりにはヨーグルトを食べてカルシウムも摂取します。



[1729] それは心配です

投稿者: ミニーの母 投稿日:2017年 4月19日(水)06時07分16秒 softbank126159230164.bbtec.net  通報   返信・引用

いつもご自分のことは、後回しにしてしまう村長さん。
こんどこそは、私の方が重病よと大声で訴えて、自分のことを大切にしてね。



[1728] せっかちが骨にでた。

投稿者: 村長 投稿日:2017年 4月17日(月)18時46分0秒 wd29.AFLc5.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

健康的とおほめの言葉を頂いておきながら、実は不健康が露見したあたくしです。
頸椎ヘルニアの痛みとの付き合い方がわかってきて、あと2週間分の薬を貰って、
整形外科とは縁を切ろうと決意し、今日、受診しました。
ナースから骨粗しょう症の検査を薦められ、寝たままスキャンする最新検査を受けました。
背骨と大腿骨で、イエローカードとレッドカードが出ました。
採血をし、その結果で治療薬を決定するということになりました。
大腿骨の骨密度は、健康な100歳のお婆さんと同じ値に相当します。
背骨は80歳です。
ショックでした。日頃から栄養に気をつけた献立を家族に提供し続けてきたのに。
それをまともに食べない自分でありました。
脂質異常と頸椎ヘルニアと骨粗しょう症のトリプル持病をひきずりながら、
老化街道を突き進んで行くしかないのでありました。
くやし~~~~~~いい。



[1727] まだ慣れないんです。

投稿者: 住めば都田 投稿日:2017年 4月17日(月)14時31分4秒 p033.net120137138.tokai.or.jp  通報   返信・引用

 昨日は、夏のような陽気でした。山の峠だの鹿だのと、なんとのどやかな風景が展開されているのでしょう。村長さんは実に健康的な日々を送っているんですね。ミニーの母さんも、吉田公園のチューリップとミニーの散歩ですか、のどかですね。私は、毎日をゆったりと過ごすことにまだ慣れません。こんなことしていていいのかなと、そわそわしてしまいます。長年の生活習慣が染みついていて抜けません。
 昨日、好天だが夏日の中、「大阪の造幣局の桜の通り抜け」と言う日帰りバスツアーに、退職した4人で行って来ました。昼は汗をかくほど暑かったです。小手毬のような枝の先に花が丸く付く種類が多かったです。
 帰りのバスの中で、友達と「普通なら、また明日から学校が始まると、そわそわと夕飯の支度と学校の準備をしている時間なのに、気楽で優雅な日曜日の夜だね。」と話しながら帰りました。



[1726] 今日もいい天気で。

投稿者: 村長 投稿日:2017年 4月16日(日)17時07分35秒 wd38.AFLc6.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

絶好のお花見日和でしたね。

吉田のチューリップ。すごいきれいです。今日はさぞかしにぎやかでしょうね。
平日,行けたら行きたいと思います。

今日は、午前中、うちの旦那が、近々作業を予定している山林の下見に行くというので、
同行しました。
軽トラにのると、うちの旦那は、親方モードが入り、
脇見運転をしながら、猛スピードで走る癖があり、
助手席に乗る私は、冷や汗ものでございます。

玉川地区から足久保地区に抜ける林道に入り、
落石ゴロゴロの無舗装の道を入って行きました。

峠近くで車を停めて、旦那は一人山に調査に入りました。
わたしは、持ってきたリリーフランキーの本を読みながら軽トラで待っていました。
エッセイなので、おかしくて、誰も周りにいないので、けらけら笑って読んでいました。
一時間ほどの間に、それでも3台車が通過しました。
ちょっと退屈になり、軽トラから降りて、周辺を散策しました。
遠くの方に、雪をかぶった南アルプス?がみえます。
ヤマザクラもちょぼちょぼ針葉樹の間で、咲いています。
道端には、すみれがマイナーな花畑を作っています。
山肌にへばりつくように、毛むくじゃらのシダの新芽が顔を出していました。
何か動いた?とおもったら、カモシカがいました。
少し離れた茂みの向こうに立って、じっとこちらを見ていました。
下界は暖かいけれど、やはりこういう場所は涼しいものです。

なんとなく尿意をもよおし、どこかよいばしょはないか?と探し始めました。
林道脇は、がけっぷちが多く、御しり丸出しで転げ落ちたくはないと、
林道より上を探すことにしました。
沢が通っていて、登っていくと少し段になり、道からは死角になる場所をみつけ
天然水洗で、よろしいじゃないかと秘かに用を足しました。

あああ~すっきりした。と、軽トラに戻りリリーフランキーのあほなエッセイを読み終えて
ニヤニヤしていると、旦那が戻ってきました。

旦那は、車に乗る前に、先ほど私が用を足した沢の方へ向かっていきました。
現場の下流8メートルあたりで、腰をかがめ、手を洗い始めました。
どうしようか??言うべきか言わざるべきか、、、。
私の尿など、とっくのとんまに地中に吸い込まれるか、沢に紛れるかして
片鱗もないであろうと予測して、眺めておりました。
おやじというのは、おしぼりを持つと顔を拭きたくなるように、
沢で手を洗うと、顔も洗いたくなる生き物らしく、
ごていねいに、両手で水をすくい上げ顔をあらうではありませんか。

おーっほっほ。しもべよ。その水で顔を清めるがよい。
と、女王様気分で、その様を堪能しました。

手拭いで顔をふきふき軽トラにもどる旦那は、実にさわやかな笑顔でありました。

もうこうなったら、黙っている方が平和だなと判断したアタクシは、
ニヤニヤを押し殺し、助手席に座ったまま、家に戻ってきたのでありました。


レンタル掲示板
1714件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.