[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


世界糖尿病デー 2020

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年11月14日(土)23時36分26秒
  毎年、11月14日は世界糖尿病デーとなっています。
各地でブルーライト・アップのイベントが行われています。
 

ウイルス除去機能付きエアコン

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年11月 3日(火)20時15分8秒
  待合室の天井エアコン2台をウイルス除去機能付き(ナノイーX)のものに付け替えました。
1日がかりの工事でした。
 

7月24日(祝金)は休日当番医

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 7月23日(木)18時56分4秒
編集済
  7月24日(祝金)は当院が休日当番医となっております。
午前9時~午後5時です。
来院される方は、出来ましたら前もってお電話いただければ幸いです。
発熱患者様は、院外のテントで診察させていただきます。
 

新型コロナ感染症対策

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 7月21日(火)13時43分26秒
  新型コロナ感染症対策として発熱患者さん診察用のテントを購入しました。  

開院26周年

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 4月14日(火)01時17分58秒
編集済
  当院は令和2年4月14日をもちまして、開院26年となりました。
これも皆様のおかげと感謝しております。
新型コロナウイルス感染症の大変な状況の中ですが、これまでと変わらず、今後も地域の皆様の健康に寄与できますように努力いたしますので、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 

新型コロナウイルス感染症の正しい理解のために

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 2月25日(火)19時47分36秒
編集済
  新型コロナウイルス感染症の正しい理解のために

国民の皆様へ日本医師会からのメッセージ

昨年 12 月に中国の武漢に端を発した新型コロナウイルス感染症は、国内でも指定感染症とされ、 水際対策を始め様々な対策が取られていますが、徐々に感染者数が拡大しています。
日本医師会では、国民の皆様にこの感染症の現時点での正しい情報を知って頂くことにより、今以 上の感染拡大を防ぐことを期待しメッセージを作成しました。

1.新型コロナウイルスの感染のしかたと感染力 ( 令和2年2月19日現在 )
新型コロナウイルスの感染には、咳やくしゃみなどによる飛沫感染とウイルスが付 着したドアノブ、電車などのつり革に触ることによる接触感染があります。 新型コロナウイルスの感染力は、現時点ではインフルエンザと同じ位と言われてい ます。

2.毎日の生活で気を付けること
石鹸やアルコール消毒薬などでこまめに手洗いをしてください。 咳やくしゃみをするときは、マスク、ハンカチ、タオルなどで口や鼻をおさえる『咳 エチケット』を守りましょう。人混みでは特に注意しましょう。

3.新型コロナウイルス感染症の診断と治療
診断は、PCR 検査によるウイルス遺伝子の有無で行われます。 治療は、現時点では特に有効な薬はなく対症療法が行われます。 強いだるさ、息苦しさ、風邪の症状や 37.5 度以上の発熱が 4 日以上(高齢者や基 礎疾患等のある方は 2 日程度)続く場合は、お近くの保健所に設置されている「帰 国者・接触者相談センター」に相談してください。新型コロナウイルスの感染が疑 われる場合には、センターから受診する医療機関についての案内があります。

4.重症化する方の傾向
現時点では、明らかではありません。しかし、高齢者や糖尿病、高血圧、ぜん息な どの持病のある方は重症化する傾向があります。

5.妊婦の方の注意点
一般的に妊娠中は、通常の肺炎では重症化する可能性が指摘されていますが、今回 の新型コロナウイルス感染症では現時点においてそのような報告はありません。 ただし、石鹸やアルコール消毒薬での手洗いを心がけてください。

6.廃棄物の取扱いとリネン・衣類などの洗濯
廃棄物の取扱い、リネン類・衣類などの洗濯は通常通りで良いことになっています。 ただ、タオルなどは共用しないようにしましょう。

インフルエンザ等の心配があるときには、念のためかかりつけ医等に電話などでご相談ください。

○厚生労働省の電話相談窓口
電話番号 0120−565653(フリーダイヤル) 受付時間 9:00から 21:00まで

 

お知らせ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 2月 8日(土)12時13分0秒
  2月9日(日)は当院が休日当番医となっております。
9時~17時です。
 

コロナウイルス感染症について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 1月31日(金)16時47分58秒
編集済
  「患者さんへのお願い」

発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、
または新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、
必ず事前に最寄りの保健所あるいは医療機関に電話で相談し
支持を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

最寄りの保健所
赤穂健康福祉事務所(赤穂保健所)
電話:0791-43-2321

公益社団法人 日本医師会

赤穂医師会から通達がありました。
 

謹賀新年 2020

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2020年 1月 1日(水)00時07分58秒
  謹賀新年      2020
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

<お知らせ>年末年始の診療について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年12月25日(水)00時42分51秒
  12月29日~1月3日 年末年始のお休みをいただきます。

12月28日(土)午前中診療(通常通り)
12月29日(日)休診
12月30日(月)休診
12月31日(火)休診
1月 1日(水祝)休診
1月 2日(木)休診
1月 3日(金)休診

1月 4日(土)午前中診療(通常通り)
1月 5日(日)休診

休み中も緊急の場合は、可能な限り、対応させていただきます。
 

玄関の鉢植え

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年12月18日(水)16時02分18秒
  綺麗です。  

インフルエンザ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年12月 9日(月)20時37分6秒
  今季初めて、当院でインフルエンザの診断をしました。
A型です。
赤穂市もいよいよ流行ってきたようです。
予防に留意してください。
 

玄関の菊

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年11月19日(火)15時19分41秒
  毎年、患者様が当院のために持って来て下さっている菊の鉢。
これ以上ないくらい満開になっています。
大変綺麗です。
ありがたいことです。
 

お知らせ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年10月31日(木)12時17分53秒
  事務員を急募していましたが、決定しましたので、お知らせしておきます。  

休日当番医のお知らせ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年10月20日(日)14時27分40秒
  10月22日(火祝は当院が休日当番医に当たっております。

午前9時~午後5時です。

よろしくお願いいたします。
 

事務員急募のお知らせ

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年10月10日(木)16時26分18秒
  当院の事務員(パート)を急募しています。

勤務時間:午前9時~12時(月~土)
時間給:900円~(応相談)
経験者歓迎

ご興味のある方は当院までご連絡ください。
42-1771
 

インフルエンザ予防接種について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年 9月27日(金)11時42分36秒
  <インフルエンザ予防接種について>
消費税は上がりますが、
当院は、昨年と同じ金額で行います。
10月1日より予約を開始します。
接種は11月1日からになります。
 

歩行器

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年 7月31日(水)14時13分19秒
編集済
  車椅子を使うほどではないけれど、杖では歩きにくい患者様のために、この度、歩行器を購入しました。
玄関に置いていますので、ご自由にお使いください。
車椅子は、処置室に置いていますので、ご利用の方は受付までお願いいたします。
 

重症熱性血小板減少症候(SFTS)の発生について(注意喚起)

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年 7月19日(金)20時00分51秒
  重症熱性血小板減少症候(SFTS)の発生について(注意喚起)

(医師会より送られてきたFAXより)
SFTSはSFTSウイルスを保有するマダニに咬まれることで主に感染します。
マダニは春から秋にかけて活動期であることから、草むらや藪などマダニが多く生息する場所に入る場合には、マダニに咬まれないよう長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用して肌の露出を少なくするなど、感染予防を県民の皆様に注意喚起します。
なお、SFTSは、人から人への感染はほとんどありません。
潜伏期間は6~14日。

<注意喚起について>
県民のみなさまへ
県内でSFTSが発生しました。例年、夏から秋にかけてSFTS等のダニ媒介感染症の発生数が増加しますので、野外活動時にダニに咬まれないための予防対策を行いましょう。
(1)マダニに咬まれないようにすることが重要
・草むらや藪など、マダニが多く生息する場所に入る場合には、長袖、長ズボン、足を完全に覆う靴を着用して肌の露出を少なくしましょう。また、虫除け剤を使用しましょう。
・野外活動後は入浴し、マダニに咬まれていないかを確認しましょう。特に、わきの下、足の付け根、手首、膝の裏、胸の下、頭部などがポイントです。
(2)マダニに咬まれたときは、無理に引き抜こうとせず、皮膚科などの医療機関で処置(マダニの除去、洗浄など)をしてもらいましょう。
 また、マダニに咬まれた後、数週間程度は体調の変化に注意をし、発熱等の症状が認められた場合には、すぐに医療機関を受診し、マダニに咬まれたことを伝えましょう。
(参考)
症状は、発熱、消化器症状(嘔気、嘔吐、腹痛、下痢、下血)を主徴とし、時に、頭痛、筋肉痛、神経症状、リンパ節腫脹、出血症状などを伴う。
・マダニは、国内広く分布し、草むらや藪に多く生息しています。食品や衣類などに発生するダニとは全く種類が異なります。
 

エアコンのクリーニング

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2019年 5月22日(水)14時30分2秒
編集済
  今日で、診療所のエアコン(全部で5基)のクリーニングがすべて完了します。
1基につき1日(半日)かかり、4月から5日間かかりました。
大変丁寧にやっていただきました。
 

/10