新着順:100/206 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

心機能評価

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2016年12月20日(火)17時23分15秒
  通報
  Tei-Index(テイ・インデックス)
これは、心エコー検査で心機能を評価する一つの方法です。
心臓は、常に収縮と拡張を繰り返しすことにより、ポンプの作用で血液を送り出しています。
心臓の機能を評価する時に、収縮能と拡張能とに分けて評価することが一般的です。
収縮能というのは、心臓の筋肉の収縮の状態を観ればわかるのですが、拡張能を厳密に評価するのは難しいのです。
Tei-Indexは、心臓の機能を収縮と拡張に分けることなく、収縮も拡張も含めた総合した心機能を表す指標となる検査法です。
簡単に言うと、心臓が収縮した後、次に拡張する前に若干タイムラグがあります。また拡張した後、次に収縮するまでに若干タイムラグがあります。
このタイムラグは、心機能が正常であれば長くなることはありません。
このタイムラグに着目した検査法がTei-Indexなのです。
当院では、超音波検査装置を最新の機種に買い換えてからこの検査ができるようになりました。
 
》記事一覧表示

新着順:100/206 《前のページ | 次のページ》
/206