新着順:130/162 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

緑茶が認知機能低下リスクを減少するという報告

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年 6月 3日(火)14時08分59秒
  通報
  CareNetのHPより
「高齢者における認知症や軽度認知障害(MCI)の発症に、緑茶・コーヒー・紅茶の摂取が影響を与えるのか――。金沢大学神経内科の研究グループは、石川県七尾市中島町での「なかじまプロジェクト」において、60歳超の地域住民の集団ベースによる前向き研究を実施した。
その結果、緑茶をまったく飲まない群と比べて、緑茶を週に1~6回飲む群では約5年後の認知機能低下リスクが約1/2に、緑茶を毎日1杯以上飲む群では約1/3に減少した。一方、コーヒーや紅茶ではこのような認知機能低下との関連はみられなかった。」ということです。
 
》記事一覧表示

新着順:130/162 《前のページ | 次のページ》
/162