新着順:122/157 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ダークチョコレートの効果

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2014年 7月16日(水)19時36分25秒
  通報
  「CareNet」の医療ニュースより
ダークチョコレート(要するにブラックチョコレートの様です)が脚の血流を改善するという報告です。
*********************************************
ダークチョコレートに含まれる抗酸化物質が末梢動脈障害の患者に役立つかもしれない―イタリア、ローマ大学サピエンツァ校助教授のLorenzo Loffredo氏らのこんな研究報告が、「Journal of the American Heart Association」7月2日号に掲載された。

 脚の動脈に問題のある人がダークチョコレートバーを食べたところ、直後に歩行距離と速度が少し改善したという。ダークチョコレートには、ポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が豊富に含まれており、ポリフェノールが動脈を広げる生化学物質に影響を及ぼし、脚への血流を改善するとLoffredo 氏らは考えている。

 今回の研究では、60~78歳の末梢動脈障害患者20人を対象とした。被験者は午前中にトレッドミルで歩行し、別の日にダークチョコレートまたはミルクチョコレート40gを食べた2時間後に、もう一度歩行した。今回使用したダークチョコレートのカカオ含有量は85%以上、ミルクチョコレートでは30%未満だった。ダークチョコレート摂取後、患者の歩行距離は平均11%(約39フィート[約12m])、歩行時間は15%(約17秒)伸びた。ミルクチョコレートでは時間も距離も改善しなかった。

 Loffredo氏らは、血流改善に関連する一酸化窒素濃度がダークチョコレート摂取後に高くなっていたことを見出した。これは、一酸化窒素濃度が高くなったことによって末梢動脈が拡張し、歩行能力が改善されたことを示唆している。
***********************************************

ミルクチョコレートではなくブラックチョコレートの方がポリフェノールが多く健康によいようです。
ただ、チョコレートはカロリーが高いので食べ過ぎるのは注意しなければいけません。

 
》記事一覧表示

新着順:122/157 《前のページ | 次のページ》
/157