新着順:184/189 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

子宮頸癌予防接種について

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2013年 6月19日(水)23時25分22秒
  通報
  ワクチンの副反応と考えられる症状により、厚生労働省からワクチンの積極的勧奨はせず、接種するかどうかの判断を保護者に委ねるような通達が医師会を通じてありました。
これまで、当院でも多くの方が接種をされてきましたが、接種後に失神することもなく、明らかな副反応は出ておりません。ただ、半年の間に3回接種しなければならないので大変です。

インフルエンザや日本脳炎やポリオ他、どんな予防接種でも副反応はゼロではありません。
かつて20年も前になりますが、MMRという麻疹・流行性耳下腺炎・風疹の3種混合のワクチンを接種する時がありましたが、流行性耳下腺炎の副反応である髄膜炎の症例が出たことによりこのワクチンは中止になりました。
麻疹・風疹の予防接種は現在も行われていますし、流行性耳下腺炎の予防接種も単独では行われています。

どんな予防接種についても、その副反応を十分理解した上で受けて頂きたいと思います。

 
》記事一覧表示

新着順:184/189 《前のページ | 次のページ》
/189