新着順:112/206 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「フレイル」と「サルコペディア」と「ロコモティブシンドローム」

 投稿者:三木内科 医師  投稿日:2016年10月 6日(木)22時16分43秒
  通報
  フレイルとサルコペディアとロコモティブシンドローム
最近、これらの言葉が医学会でよく使われるようになりました。
簡単に説明しておきます。

フレイル:高齢になり、身体の予備能力が低下して健康障害を引き起こしやすくなった状態。身体的、精神心理的、社会的要因があります。

サルコペディア:筋肉量の減少、筋力の低下、身体機能の低下がある状態。フレイルにも関係してきます。

ロコモティブシンドローム:運動器の障害により、移動機能が低下した状態。運動器症候群ともいいます。
 
》記事一覧表示

新着順:112/206 《前のページ | 次のページ》
/206