teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


リモコン戦車 トラディショナル部門 用

 投稿者:太鼓橋  投稿日:2020年 9月23日(水)06時58分43秒
  リモコンバトルで強さを示すT34。
対抗するには、やはりパンサー戦車しか無い!
ということで タミヤのパンサーA型にリモコンギヤボックスを組み込みました。
オリジナルのモーターライズキットとは異なり、
実車と同じ前輪駆動にしました。

今年は、どうなるかなぁ
 
 

こんな時こそプラモデル!

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 8月25日(火)01時36分47秒
  >山田みのるさん
 もう、山田さんは何を作っても上手くてヤケる。ツネッ!(笑) いや、マジ。で
 塗装は勿論ラジコンの組込もお手のもの。いつも「山田さんは本当に楽しく模型を作って
いるなぁ。」と思って作品を拝見しています。
 今年の夏はミズ四駆で競い合えなかった事が残念です。みのるちゃんに勝っても、負けて
も、あるいは二人で予選落ちしても(^_^;)みのるちゃんとミズ四駆をしないと夏にピリオド
が付きません。来年はゲラゲラ笑いながら、また夏の水辺で遊びたいですね!


>謎だ!OHaraさん
 おお、オリジナルのジェットパンサーを作られたんですね!世界の模型サークルで、ジェ
ットパンサーを4隻も竣工させたグループは空前絶後かも。シンプルな作例ながら、これか
ら「俺ジェットパンサー」を作るメンバーにとっては、非常に参考になるピュアな画像です。

 電動石油ポンプのフィンって、多分メーカーのエンジニアが設計した「このサイズのこの
モーターで最も効率よく液体の搬送が出来る形!」なんでしょうね。こういう画像を見ると
我々がやっているよな、単に物真似と若干の試行錯誤だけでは到達できない、プロの高みを
感じます。
 まぁその高みに到達できないまでも、機械工学、流体力学、電子工学、化け学、審美眼、
工作技術をつまみ食いしながら自由奔放に楽しめる動く模型って、素晴らしい趣味だと思い
ます。

 鉄道模型も奥が深いですよね。私は今から半世紀前に、当時主流だったHOから入ろうと
して、しかし余りの高額さにB型テンダーとパワーパックを買っただけで挫折しました。
 多分今のようにNゲージの人気や層が厚かったなら、もう少しハマっていたと思います。
 幼い頃母の実家に行く度に乗ったC-11と当時のミキストで、母の実家のある只見線早戸駅
の当時のNゲージジオラマを作ろうとして手が止まっています。
 そういえば謎だ!Oharaさんの撮られた写真に、只見線を走るC-11の写真がありましたね。
会津美里町蓋沼近辺の山から撮った、根岸-会津高田間?の田園を駆け抜けるC-11325号機
でしたっけ。会津の今の家はあの近くなのでとても懐かしいのですが、コロナ禍で帰省でき
ず、家は夏の今でも雪囲いをしたままです。(笑い泣き)


>よしさん

 文面からすると、伝説のサンダーバード2号超特大ラジコン版を入手されたという事です
か?スゴイですね。
 私は今から30年ほど前に、田舎のおもちゃ屋でブリスターパックに入って店の奥に吊る
されていた超特大のフリクション版を買いましたが、あれは本当に大きいですね。
 多分当時のラジコン2号は一個の押しボタンで順番に動きを操作するタイプだったのでは
ないかと思いますが、確かにそれでは操作は難しいですよね。プロポといわずとも、単なる
オンオフ2CHだとしても、、今のトイラジのほうが格段に操作性は高いでしょう。我々が子
供の頃に夢だったラジコンも、技術の進歩と子供向けトイまでの拡散を経て、凄い時代にな
ったものだと思いますよね~。この感慨は今の子供達には分からんだろうなぁ。(遠い目)
 今度オフ会で見せて下さいね。
 

サンダーバード2号

 投稿者:よし  投稿日:2020年 8月 9日(日)22時37分18秒
  イマイの2号を買いましたが操作が難しいので、ラジコンの載せ換えしてます。  

ジェットパンサー

 投稿者:謎だ!OHara  投稿日:2020年 8月 9日(日)22時35分29秒
  私も近況?です。
どんな構造?でジェットパンサーを作りました。
で、アクアモデラーズでは定番の灯油ポンプを分解・・
適当なモーターが無くその後の製作は停まってます。
あとは鉄道模型のトミーテック 猫屋線で遊んでます。
イベント中止が多くネタがないのでブログも止まってます(^^;

https://navy.ap.teacup.com/gintonic/

 

ひとり水ものオフ会でボスパーR/C作りました

 投稿者:山田 みのる  投稿日:2020年 8月 9日(日)16時44分22秒
  みきぱぱさんと被っちゃいました(^ ^:)
今年の水ものオフ会は中止でも夏はやっぱり水ものという事でひとり水ものオフ会して積んでるタミヤ1/72ボスパーをゴソゴソ作っていましたがやっと完成しました。
ただし航行テストはこれからです。

動画↓
https://m.youtube.com/watch?v=5ZcUrvZFPrA
 

接着剤

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 8月 8日(土)12時12分53秒
  >osloさん

 御無沙汰しています。お変わりありませんか。
 セメダインPPX見ました。タミヤのポリキャタをくっ付けるというのがマニアック
というか、どの辺をターゲットにしているかが分かって興味深いですね。ポリをくっ付
けてやる!というセメダイン社の意地が感じられます。
 ポリと言っても、例えば瞬着のノズルなんかにはしつこくこびりついたりもしている
ので、やはり表面にどのように固着するかが問題の様で、その為のプライマーがミソな
のかもしれませんね。
 セメダインPPXをすぐに使う予定は無いのですが、自前のSF戦車とかを作る時に
必要になりそうな気がします。ただベルトキャタ1回2本分で合わせて1平方cmとかの
用途で1,000円弱。次回使うのは半年後か1年後か?何て考えると、それまで持つのか
とかが気になるビンボー人です。(^_^)
 でも確かにポリキャタが接着できるというのは魅力的ですね。

 因みに最近のタミヤの接着可能ベルトキャタは一見ポリキャタのようですが、ゴムが
配合されたハイゼックスと呼ばれる素材だったかな。でも重ね合わせの薄い部分に大量
の接着剤を付けると、意外に必要以上に融けてしまうので注意が必要ですね。私はリモ
コン戦車バトルのマシンでは接着強度が必要と感じて、逆に流し込み接着剤を着け過ぎ
て、キャタがポロリと切れて慌てて修理した事があります。
 

あめぞうのことを知ってほしいです

 投稿者:a  投稿日:2020年 8月 8日(土)11時59分33秒
  下のURLにあめぞうの情報がありますのでそれを見て知ってください
あめぞうさんという方のためにもどうかお願いします
http://resistance333.web.fc2.com/newpage1.htm
http://tiyu.to/1ch_08.html
 

セメダインPPX

 投稿者:oslo  投稿日:2020年 8月 4日(火)16時35分36秒
  セメダインPPX
https://nippper.com/2020/07/6356/

写真では、タミヤ8トンハーフのキャタが接着されているので、
クローラーキャタにも有効かもしれないですね。
 

皆さんやってますね!

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 8月 3日(月)03時14分5秒
  >みずよんさん
 流石みずよんさん、色々と興味深いメカのを作っていますね。

>今は1枚目の写真の鶏みたいなのに注力してたり、、、。
 その言葉にダマされて「あー、鳥の置物とかを流用して歩行メカを作ってるのね。」と思
ってしまいましたが、よく見たらこれはモゲラではないですか!これは完成が楽しみです。

 連結式クローラーは早速ビッグモグラスへ換装工事を始めたんですね。写真をよく見ると
中央一枚歯のスプロケットや、ダブルキャタピラガイドに合うように転輪のセンター部分の
直径を増やすなど、キチンと対応されているのが分かります。素晴らしい!

 ズゴックはごっちゃごっちゃの仕掛けですね、スゴイ!!基盤がイカれたのは残念ですが、
是非これは基盤を入れ替えてラジコンで泳ぐところを見てみたいです。水流ジェットは両足
と股間の3基仕様ですか?頑張ってレストアして下さいませ。


>やじさんさん(何か変(^_^;))
 えー?連結式クローラーってそんなに売れてるんですか?ユーザーの皆さんがどれだけこ
の商品に期待していたか分かりますね。私は近所の模型屋さんに注文して取り寄せてもらっ
たので事なきを得ましたが、現在は少し待たないと入手できない人がいるという事ですね。
 一つ買えたセットで、やじさんはコイツで何を作るんでしょうか?期待しています。


>みきぱぱさん
 おお、タミヤの名作ボスパー!塗装もバッチリ決まってますね。タミヤのキットはクオリ
ティが高いので、発売から半世紀が経とうとしているこのキットも、今でも色褪せない超ロ
ングラン商品ですねー。本格的プロポでコントロールされるボスパーを見たかったですが、
残念ながら今年の水ものオフ会は開催を断念せざるを得ませんでした。次の機会にぜひ雄姿
を拝見させて下さい。


>太鼓橋さん
 カーロアルマート、これも武骨なM13/40を上手く表現した良いキットです。私も以前これ
をモーターライズにしましたが、私の場合はD-FORCEのギアボックスを何とか仕込みました。
今は各種マイクロモーターギアボックスが出ていて助かりますね。このキットを動力化する
に当たって第一のキモが動力だとすると第二の難関は最後尾の誘導輪を可動にする点でしょ
うか。実車でも小さな誘導輪固定部分ですので、1/35でホイールを回転可能に改造するのっ
て、強度問題もあって結構気を遣いますよね。
 後は起動輪とキャタピラの嵌合がむずい。ディスプレイキットであるアルマート君は、飾
るだけなら起動輪の歯にキャタの穴をはめ込むのは簡単ですが、実はキャタの穴が小さくて
走行時にスプロケットの歯がキャタの穴にスムーズに出入りするようにするのってもう大変!
 私はポリキャタの穴の切り抜きがうまく出来ず、逆に起動輪の歯を小さく削ったのですが
それでもうまくいかない!(ioi) で、諦めてそのまま試しに走らせてみたら、何とキャタの
穴に歯が入らずに浮いた状態で問題なく走る走る。(笑)
 キャタピラの科学って難しいです。


【私の作品報告】
 UMAのメーリングリストでジェレミー1480さんから「会長殿の新作が見たいです。」
との一言があったので、調子に乗って製作中の”最新作の画像”をちょっとだけ貼ってみます。
 もうこれだけ見ればUMAの皆さんなら何を作っているのかバレバレでしょう。水もの作品
は水四駆グランプリ用マシンなど、まだまだ来年に向けて準備しなければならないものはある
のですが、俺ジェットパンサーとRCグレイバックを作ったら無性に陸ものを作りたくなって
始めちゃいました。俺スパイダー。
 実は本体部分の基本形も出来ているのですが、切った貼った状態でとても現状でお見せでき
るシロモノではないので、後日改めてサーフェイサーを吹いたあたりで全体像をアップします。
なので今回は一部だけ。
 足回りはみずよんさんから「ワイルドミニ四駆を使えば簡単ですよ。」の甘言に釣られて?
ギアとタイヤ部分を流用していますが、左右独立した駆動でラジコンにしようとしたのが運の
尽きの一つ目。現在沼にはまっています。
 スパイダーのギミック的見せ場は一つのモーターで4つのボギー台車に付いた合計8つのタ
イヤを動かす所で、既にトーピドーモデルズさんはオリジナルキット通りのメカを自作してタ
ンクジオラマレースで走らせていますね。
 あのギミックは、障害物に当たるとタイヤの回転が阻止される事でタイヤ駆動力がボギーそ
のものを回転させる動きに転換されて、4基のボギーが連動して障害物を超えるように「グイ
ーッ」と鎌首を持ち上げる運動に替わる所でしょう。ただ今回私はその鎌首ギミックの動力ト
ランスファーではなく、リアルな探検車として悪路走破性能を上げたいと考えてボギー台車4
基に独立した動力を仕込みました。
 ボギーという機構は、でこぼこ地面でも中心軸を支点に勝手に前後のタイヤがうまく接地し
てくれるので中心軸は固定でもも構わないのですが、更にボギー全体をサスペンションで支え
てうにょうにょさせたいと思ったのが運の尽きの二つ目。
 画像の手前に見えているのがその試行錯誤中のサスのパーツです。長くなるので細かい説明
は省きますが、サスペンションって単純な上下動だけではなく、片側のボギーが障害物に乗り
上げてボギー軸が斜めになるようなローリングにも耐えなければならないのでバネの固定がむ
っちゃ難しいです。
 果たしてこのアプローチで上手くいくのかなぁ。
 

シングル戦車レース 参加表明!?

 投稿者:太鼓橋  投稿日:2020年 8月 2日(日)10時14分39秒
  めざせ!戦車オフ!

タミヤ 1/35 イタリア中戦車 M13/40 カーロ・アルマート(シングルモーターライズ仕様)
【 模型要目 !?】 イタリア戦車カーロ・アルマートの無骨なスタイルはそのままに、前進走行が楽しめるシングルモーターライズ仕様のプラスチックモデル改造作品です。 ●1/35スケール、全長140mm、全幅63mm。 ●小型モーター組み込み済みギヤボックスユニットをセット。 ポリベルトキャタピラでグングン走ります。●リベット接合面で構成された車体や長砲身47mm砲も高い実感でモデル化。 (ピンバイスで穴を開けただけ…)●走行用単4形電池2本使用(別売)

フェンダーを落としてみました。さらに華奢な雰囲気。チハ車よりも小さいんですねえ。
 

RCボスパー

 投稿者:みきぱぱ  投稿日:2020年 7月31日(金)21時53分42秒
  今年の水物オフ用に製作したRCボスパーです。アキバのレオナルドでモーターライズできる旧型を入手しました。細かいパーツはRCの試運転が完了したら取り付けます。
 

連結式クローラ

 投稿者:やじさん  投稿日:2020年 7月31日(金)12時38分51秒
  ご無沙汰です。
いよいよ発売になった連結式クローラ
通販見たらえらい勢いで売れてますね
昨日Amazonで1つ買ったらもう入荷待ちだし
ヨドバシで16個在庫があったのに
今日は売り切れ
1つ買えたからヨシとしますか(^^ゞ
 

あちこちフラフラ

 投稿者:みずよん  投稿日:2020年 7月25日(土)18時43分5秒
  ちょっと作っては放り出して違うことやってるので完成品が増えません(^^;
今は1枚目の写真の鶏みたいなのに注力してたり、、、。
連結式クローラは私も買いました(2枚目)!
旧ベルトキャタで進めていたビッグモグラスも、さっそく換装です~。

水ものは私は基本的に防水無し(遊んだらきれいに洗って完全乾燥)なんですが、ラジコン潜水艦だけは気を使います。
今回は塩ビパイプで防水ケースを作ってキロ級プラモの中に入れています。詳しくはTwitterの以下のツリーで↓
https://twitter.com/mizuyon/status/1198457734288404481

まぁ、昔は基板や電池をエポキシ接着剤でコーティングしただけで作ってましたけど。
3枚目は大昔に作った1/144のズゴック。ラジコンのはずだったんですよぉ。1ミリ潜っただけで動かないのでボツになりました、、、。

http://mizuyon.cocolog-nifty.com/karakuri_p/

 

情報感謝

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 7月25日(土)18時20分52秒
  >kita3さん
 お久しぶりです。今年は静岡ホビーショーも無くてお会いできず残念でした。
 早速の有力情報有難う御座います。やっぱりこういう情報は、知らない者がうだうだ言
うよりも、実体験のある方の確定情報が確実ですね。しかもタミヤ純正品があるのを忘れ
ていて右往左往しているという体たらく。お恥ずかしい。
 ミッチャクロンは基本は屋外用途を想定しているので420mlの大型カン。一方のタミヤの
ナイロン・PP用プライマーはプラモ用缶スプレースタンダードの100mlですから、価格も
安いですね。
 実はアレ?と思って缶スプレーをしまっている机の引き出しを開けたら…。ありました、
タミヤのナイロン/PP用プライマー。キーボードを打っている肘から直線距離30cmの所
に。(笑)
 いろんな意味で教えて頂いて有難う御座います。
 

連結式クローラー

 投稿者:kita3  投稿日:2020年 7月25日(土)17時48分34秒
  ご無沙汰しております。
浜松のkita3です!

クローラーホイールの塗装の下地に
タミヤPPプライマーでも、問題無く塗装出来ます?

以前は、ガイヤのプライマー(ミッチャクロンと同じ?)を使っていましたが、衝撃にはタミヤPPプライマーが強いです。
 

追加

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 7月25日(土)16時20分51秒
   追伸ですが、「連結式クローラー&スプロケットセット」作ってみて気が付いた事。
 滑り止めゴムパッドは穴に差し込むだけです。キャタピラ表面にはゴムをぐるりとガード
するような浅いモールドがあるので、走行中の前後方向の引っ張り摩擦で抜けるような事は
なさそうですが、引き抜けば簡単にパッドが抜ける感じは不安なので、キャタビラの裏側に
顔を出しているゴムパーツのボス先端に少量の瞬着を着けました。
 キャタビラ自体は瞬着も効かないんですが、ゴム先端を羽根つき餃子の羽根のようにちょ
っとだけ広げて、抜けにくくする戦法です。ゴムの突起の先端を裏側から焼いて先端をつぶ
す事も考えられますが、突起の先端はキャタの裏側からコンマ3mm程しか出ていないのでそ
れをつぶして広げるのは難しそうです。
 実は今回強度を確認したかったので、ゴムパーツの1コマに2つずつある差し込みボスの片
側だけ瞬着着けをしたんですが、引っ張ると瞬着を着けなかった方だけ抜けて、チョン着け
した方は十分踏ん張ってくれました。作業効率からもこっちの方が良いように思います。

 また、セットについているホイールパーツはレモンイエロー一色ですが、いつものように
接着不可&通常の塗装も不可の素材。これではちょっとSF戦車を作るにも派手すぎますね。
 既発売の黒鉄色ホイールを使う手もありますが、先程 関口@千住のOshowさんとLINEで話
していたら、彼は屋外塗装用プライマー「ミッチャクロン」を試してみたいとの事。
 私はTAC監督から教えてもらった車のウレタンバンパー用プライマー、ソフト99「バンパ
ープライマー」を試してみる予定です。結果はまたこの掲示板で連携させてもらいますね。

 皆さんも何か模型関係の情報があればこの掲示板で…あるいは写真が無い文章だけの情報
ならメーリングリストでも…みんなで共有しませんか。
 

新商品の御紹介

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 7月25日(土)15時48分45秒
   本来ならこの連休あたりに水ものオフ会を開催する時期なのですが、誠に残念。なので作
品紹介だけでなく模型サークルらしく模型関係情報の共有など。
 水ものオフ会の時期と書いたばかりなのに水物関連の話題でなくて恐縮ですが、先週タミ
ヤから発売された気になる商品に「連結式クローラー&スプロケットセット」があります。
https://tamiyashop.jp/shop/g/g70237/

 同社のロングセラー商品に「タンク工作基本セット」があります。安定した走りで定評の
あるキャタピラとホイール(単品別売り商品名「トラック&ホイールセット)ですが、難点
はあの樹脂製キャタピラ。
 走行性能は良いのですが、定格の長さの3種類のベルトキャタピラを組み合わせて数種類
の長さのキャタピラが組めるものの、逆に言えばそれ以外の長さの調節が出来ない制約があ
りました。また、キャタピラの端にある四角い穴に、反対端の「翼」のついた凸部分を曲げ
て押し込んだ後で、「翼」先端のポッチを四角い穴の両側にある小さな丸い穴に押し込めて
固定する設計が複雑でした。更にアームクローラーを3台作ったうちのカミさんでさえ「こ
の組立て説明図じゃ分からない。初めて組み立てる子供じゃ絶対無理!」とプンスカする程
説明図が不親切でした。
 実はこの初期のキャタピラは単に四角い穴に「翼」付き凸部分を押し込めるだけだったの
ですが、引っ張りに弱かった為に更に両翼に一つずつポッチとそれを入れる穴を付けて連結
強度を高めたものの様です。しかし現行品の基本設計を変えずに改良した事により構造が複
雑化しました。語弊覚悟で言うならば設計の袋小路に更に入り込んだ事になったのです。
 一方このキャタピラの性能の良さゆえにキャタピラとホイールのセットはユニットとして
汎用化し、「タンク工作基本セット」以外に「アームクローラー工作セット」「レスキュー
クローラー工作セット」「リモコンロボット制作セット」「マイコンロボット工作セット」
他、などのベーシックパーツとなりましたが、キャタピラ長の組み合わせに制約がある事は、
他ならぬタミヤ自身の設計自由度の制約でもあったと思われます。
 そして遂に根本的解決策として今回の「連結式クローラー&スプロケットセット」が登場
しました。これは1コマずつ連結するキャタピラで、接着不可素材のキャタピラとグリップ
を高めるゴムパッドを組み合わせたものです。それにより1コマ単位で長さの調節が可能と
なりましたが、特筆すべきはこのキャタピラのストロークは「タンク工作基本セット」のも
のと同じで、あのベルト式キャタピラと互換性がある点です。あのキャタとスプロケットで
自作した古い作品のキャタピラもこのセットで置き換える事が可能です。
 すぐに使う予定は無かったんですが、連結式クローラーセットを一部組み立ててみました。
キャタビラ構成はランナー1枚28コマ×5枚の140コマが入っていて、キャタビラ本体と滑り
止めのペアで280パーツ。試しにランナー2枚分56コマ分を作りましたが、所要時間は30分く
らい?でサクサク組めます。(但しカットはタミヤのゲートカット専用薄刃ニッパーを使っ
てヤスリを使うようなゲート処理は無し)古いタミヤ1/25戦車の連結キャタや、フリウルの
キャタを組むのに比べてあっという間に出来上がります。(^o^)/
 キャタビラは(PP素材?)で真っ黒くてツヤがあるので、最初は裏表判別に注意ですが、
同社ラダーチェーン同様の組みやすさで、引っ張り強度も十分そうです。
 良い商品が出たので紹介まで。
 

皆さん作ってますね!

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 7月25日(土)14時33分36秒
  >みずよんさん
 お、水ものズゴックですか。スクリューと違って水流ジェットは汎用性が高くて色々仕込
めそうですね。
 後は浮力調整ですか。とにかく浮けばいい水上艦艇でも意外に浮力調整は難しく、まして
半没、全没メカは浮力体やバラストによるグラム単位の浮力とバランスの調整が必要なので
苦労しますよね。頑張って下さい。
 潜水艦はキロ級とな!セイルを改造しているので一見ビクター級かと思いました。派手な
塗装もポップな感じで新鮮です。


>月夜の異武士さん
 レベル高すぎとの事ですが…。
 水もの模型はこの20年で100作程作っていますが、オフ会向けがメインですから、企
画もの、レース用など一発屋的な作品が多く、本当に満足できる力作は少ないです。
 水よんさんなどはラジコン潜水艦の梁山泊ともいうべき横須賀のJAMSTEC(海洋研究開発機
構)の水深3.3mプールに参集する本格的水物メカメンバーですから防水もしっかりされてい
ますが、私は手抜きです。昔は色々防水にも工夫してきっちり防水区画にメカを仕込むなど
していましたが、最近は必用最低限の部分だけの防水対策です。先日画像を張ったグレイバ
ック潜水艦も、ラジコン基盤と充電池だけ瞬間接着剤でコーティングしたお手軽防水で、モ
ーター部分は穴をふさいで軸部分にグリスを差しただけで、空気室以外は艦の内部まで水中
暴露仕様です。画像を見て頂ければわかるように極めて単純な構成です。ただ、最近水もの
オフ会で使用している川べりの親水公園は汽水域で、大潮の近辺では海水が川を遡上してき
て親水公園の取水口から入ってくるらしく、水辺は塩水となります。なのでスクリュー回り
が真鍮パイプのスタンチューブと軟鉄のスクリュー軸ではすぐに錆びてしまう為、今回はス
テンレスパイプとステンレスシャフトで対策をしています。
 ラジコン飛行機による水中3次元飛行って憧れますよね!是非チャレンジしてみて下さい。


>努さん
 パイロのロゴ懐かしいです。こんなキットも出ていたんですねー。
 塗装の匠、努さんの丁寧な塗りも素晴らしいです。好きこそものの上手なれの反対で、私
は塗装が下手で嫌いなので(笑)塗装スキルの高い方は羨ましいです。今年はコロナで水もの
オフ会は中止となりましたが、このジャンク船も完成したら是非現物を拝見したいものです。
 

パイロ社 ジャンク船

 投稿者:  投稿日:2020年 7月21日(火)06時52分23秒
  今現在作っている物です。
以前、水ものか戦車のオフ会でいただきました、パイロ社製の中国ジャンク船モデルです。

本来はディスプレイモデルなのですが、発砲スチロールを船内に詰め込みまして浮力を生み出しました。
これで完成後には水に浮くと思います・・・だぶん。

細かいディテールですので、彩色しながらの作業です。
早速小さな部品が行方不明になりましたので、自作です。
マスト部分も耐久性が心配ですので、串で自作予定です。

完成はいつになるやら、でもコロナに負けず頑張ります。




http://tutomumasuyama.livedoor.blog/

 

水モノ

 投稿者:月夜の異武志  投稿日:2020年 7月16日(木)20時13分4秒
  それもRCにするとはみずよんさんに高見さんといい、レベル高すぎです。
水モノはメンテやその他、壁ばかり生じて未だひとつも出来て無い自分です。
いつの日かゼロ戦を水中で自在に滑水させてみたい希望だけはアリマス(^^)
 

最近の途中経過

 投稿者:みずよん  投稿日:2020年 7月15日(水)22時13分27秒
  今作っているもの、、、、水陸両用の某ロボットを水物にしてます。
強力遠心ポンプで背中からジェット噴射だ!
ってほどには出ないんですが(^^;
現在塗装待ちでバラバラになってます。今後の問題は、浮力材を詰め込んでも浮くのかどうか分からんちゅうことで。
もう一個。こっちは完成してて進水式待ち。トランぺッターのキロ級潜水艦(ですよ。色がアレですが)。ラジコン化してあります。

http://mizuyon.cocolog-nifty.com/karakuri_p/

 

皆様何か作ってますか?

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 7月15日(水)19時06分47秒
   水ものオフ会は中止なので、7月になったら掲示板で作品紹介しながらバーチャルオフ会
でも…とか言ってましたが、全国的に2週間以上雨の降る日が続き、私も水もの作品を走ら
せる事が出来ずに案内が延び延びです。
 こうなったら航走写真やムービーでなくても、水物でなくても、完成品でなくても皆さん
の作品をバンバン張って気分を揚げ揚げにしましょう。


>月夜の異武士さん
 おー、ミドリの最高峰ギミック搭載のトーキング戦車「ビクトリー」ですね。奇を衒った
ところが無いスタンダードなスタイルですが、重厚で他のJOSFキットにはない魅力があ
ります。あらためてミドリSFメカのデザインセンスが光るキットです。
 トイラジとは言え、弱電機構を流用しながらの改造って、専門家ではない我々には想定し
ない難関が色々と待っていますよねー。私もモーターノイズ対策、一本の+-出力から二個
のモーターを取り回そうとするする時の不安定な挙動、定格外電源を使おうとする時の想定
外の障害、過電流に耐える部分と一発で逝ってしまう部分、目には見えないコンデンサーの
劣化等「もう勘弁してぇ!」なトラブルとの戦いです。
 異武士さんも大変そうですが、こうして一歩ずつ自分のノウハウとなってスキルアップで
きるんですね。頑張って下さい。


>よしさん
 秘密基地に燃える(萌える?)よしさんならではの御報告ですね。
 秘密基地に鎮座するマシン(今回はサンダーバード1号ですが)子供の頃は大きな単体モ
デルとは違って迫力がなく添え物的でガッカリしていました。しかし大人になると基地を含
む全体が主役である事に気が付き、子供の頃憧れだった作品世界の空間が自分の手元にある
事に限りない魅力を感じますね。しかも動く。(^_^)/
 オフ会が再開され、現物が拝見できる日を楽しみにしています。


・最近の作品紹介
 ラジコン化したタミヤ潜水艦シリーズの「グレイバック」です。
 ゴム動力の大きなスクリュー1個だったものを、実艦通りの小さなツインスクリューにし
ました。メカは2chツインスクリューのトイラジ艦船からの流用です。今はトイラジ基盤も
小さくなり、マイクロモーターも安定しているのでこういう小さいものに入れるには重宝し
ます。
 オリジナルの自動浮沈機構を生かすか悩みましたが、せっかくスクリュー部分をリアルに
したので、自前の資料やネットで「グレイバック」のディティールを調査して、細部を追加
しています。艦橋真下の胴体部分に付く巨大な潜航舵は実艦にはないので、思い切ってこれ
を取り去りました。
 とはいえ、資料を調べるとデフォルメされているキットの基本形の違いを補正するのは無
理だと分かったのであくまでもナンチャッテグレイバックのレベルです。
 艦橋上のレーダーはわざとオーバースケール(キットの1/3、実艦の2倍)にしています。
これは動的な自動浮沈機構を取り去ったものの、もしかしたらバランスを微妙に調整すれば
静かに潜航しつつ、艦橋が水に潜れば重心位置より高い部分にあるレーダーの抵抗で艦が上
向きになって水面に戻る「ポーポイジング自動浮沈」をしないか?と期待したものです。ま
だ実際に水に浮かべていないので、浮力と走行時挙動の調整未了ですが、果たしてどうなる
やら。
 一枚目は後部から見た全体のフォルム。通常動力潜水艦だけどカッコイイなぁ。
 二枚目は更にディテールを追加した最新状態。リアルにした為に、キットの”売り”であ
るレギュラスを透視できる格納庫はこの後塗装する予定です。ちょっと残念。
 

サンダーバード1号基地

 投稿者:よし  投稿日:2020年 7月 8日(水)22時59分51秒
  発射台
までできました。電動で下までおります。
 

ちょとBuG発生

 投稿者:月夜の異武志  投稿日:2020年 7月 6日(月)15時14分31秒
  単四電池5本使ってますが、3Vと4.5Vに分けて
きっちり分離したハズなのにナニカの拍子で全命令が発生し暴走しる。
何度か開け見直しましたがショートはしてない。
と思ったら、送信機の方(RC基板2枚)の共有電池の仕業の様です。
こういった場合はそれぞれ基板にコンデンサを付ければいいとの由です。
でも付ける場所(電池配線にそれぞれかな?)をこれから試行錯誤です。

https://www.youtube.com/user/sikokuibushi/videos

 

地中戦車

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 5月23日(土)16時12分47秒
  >よしさん

 ミドリのモグラスシリーズとまた違って、ジェットライザーは未来的なカッコよさがありま
すよねー!私も組立て途中がありますが、あらためてキチンと完成させたい一品です。
 キングモグラスはキャノピー内部の制作とクルーを載せるのに難儀しています。まずは各種
動力を組み込んだ後で、オリジナルの車内容積とつじつまを合わせながらフィギュアを乗せ、
計器板やハンドルなどとの位置合わせをしながら操縦席を作るのって、意外にメンドクサイん
ですよねー。完成したら掲示板にアップしますね!
 サンダーバードの基地も萌えますよねぇ!そのうち秘密基地オフ会でもやりたいですね。(笑)
 

モグラつながり 基地模型

 投稿者:よし  投稿日:2020年 5月12日(火)20時56分43秒
  オヤジ博士コメントありがとうございました。最近、ジャンクのジェットライザーを買ったのでキャタピラを付けレストアしました。グレーしかないのでそれでつけてます。キングもグラス
もみたいです。他にデアゴのサンダーバード基地を作っているので、それものせました。
2号の格納庫でライトアップ2号移動も可能なよです。
 

途中報告

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 5月11日(月)18時02分16秒
   先に製作報告をさせて頂いたジェットクーガーは船体上下の基本塗装を終わったものの、ナ
ンバーデカール到着待ちで作業は中断。代わってキングモグラスを作り始めました。
 モグラスシリーズの中で唯一左右張り合わせ転輪&センターガイド付きキャタピラなのでリ
モコン化も楽…と思いましたが、前進のみの基本設計なので旋回をさせると細長いゴムキャタ
が外れてしまいました。なのでキャタはタミヤのレオ2だかのキャタピラに換装しています。
 ラジコンのメカはタミヤのアクトパル3chを使用し、左右キャタピラで2ch、後の1chでドリ
ル(正逆転)とミサイル発射台左右旋回(整流ダイオードを使ってドリル逆転時のみ首振り運
動)をコントロールしています。
 後はキャノピー内部の作り込みとドリルの整形と塗装が残っていますが、私は塗装が下手な
ので苦手です。(ioi)
 

懐かしい

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 5月11日(月)17時47分20秒
  >よしさん

 モグラ型スパイダー、この方向性は素晴らしい!是非完成品をオフ会で見せて頂きたいの
ですが、動く戦車オフ会以前に今の状況では水ものオフ会すら開催が難しいですね。早く皆
さんと一緒にワイワイ出来る日が来る事を熱望しています。

 サンダーバードマスコット2号懐かしいです。バージルでしたっけ。私も作りました。丁
寧に仕上がっていますね。お約束の2号発射ギミックも楽しいのですが、緑色の2号がちょ
っとだけビヨンと飛ぶのが子供心にカエルみたいだなぁと笑ってました。(笑)
 

コンテスト

 投稿者:よし  投稿日:2020年 5月 7日(木)21時17分18秒
  モグラ型スパイダー製作中

サンダーバード号マスコット レストア終了
 

追加

 投稿者:オヤヂ博士  投稿日:2020年 4月27日(月)22時24分29秒
   連投失礼します。何だか船体写真がデブだあなぁと感じたのでサイドビューの写真を撮って
みました。デブに見えたのは作者がデブだから…ではなく、どうも船体バルジの見え方みたい
ですね。真横からのショットでは、船体下部の水流インテークを除けば、喫水の深さは普通の
大型ガンボート並みの感じです。但し真上から見たらやはりバルジが張り出しているのでデブ
はデブです。上から見るとデブで、横から見るとスマートというのは、メッサーシュミットの
Me262の様です。
 設定スケールは1/144~1/150程度。尾翼を入れない船体長がほぼ30㎝なので、スケール長
は45m。第二次大戦中の魚雷艇の倍だけど、海上自衛隊の「はやぶさ型」ミサイル艇よりは
ちょっと小さ目…というところですかねー。
 もし皆さんもこの自宅待機週間に何か作っていたら、景気付けに掲示板で作品紹介をしてみ
ませんか?
 

レンタル掲示板
/113